イタリア料理スローフード生活

andosachi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 01日

あけましておめでとうございます!

d0131616_2011089.jpg

あけましておめでとうございます。

ごぶさたしております。

2010年は皆様にとって、どんな1年だったでしょうか?

私は、いろいろな変化のある1年でありましたが、
人にも恵まれ、馬か、ろばかと思われるような、大変丈夫なカラダにも、恵まれ、
とてもよい1年だったように思います。

そんなこんなで、エネルギーがまたもくもく湧いてきて、
年末には、イタリアで撮った膨大な写真の中から、
カレンダーを作り、販売をはじめました。
おかげさまで、大変好評をいただいております。

何よりも、モノをゼロから創るのはなんと楽しいことか!

「365日、大好きなイタリアの物語を、空気のように吸い込んで生活できたら、素敵だな」

こんな思いから、このカレンダーは生まれました。
ということで、イタリアのカレンダーです!












モノ作りは楽しい!

まずは、何千枚の写真から、12枚をうんうんいって選びます。
きれいに撮れているということより、(もちろんそれも大切なのですが)
私の場合は、そのときの風とか、空気をふっと感じられること。
そのふっとした“感じ”が一番大切。

それから、これは、1月、これは2月、となぜか、自分の中で、ものすごく強い法則(?)を感じて、そこは、その法則の声に従って、すっきり。

それから、大好きな文字選び。
夏に購入した新しいMacは、まだまだうまく使いこなせてはいないのですが、
デザインの遊び心はたっぷりつまっていて、
これまた、膨大な文字の中から、ああでもない、こうでもない、とわくわくと選びます。

最後に困ったのが、紙。
というのは、紙が大好きだから。

カレンダーを自分で作ってみて、わかったのですが、
写真をきれいに印刷する=つるつるぴかぴかの紙なんです。
(おうちの写真のカレンダーを見てください。みんなつるつるぴかぴかのはず!)

写真をきれいに見せるには、やっぱり、つるつるぴかぴかにしなくてはいけないのか、と
「写真がきれいに見える!」の紙で印刷するも、どうもこのつるつるさ加減が全然気に食わない!

いろいろな紙に印刷したあげく、

マットなオフホワイトで、でも、印刷はきれいに見える紙を探し出しました。

ところが欲張りなことに、
写真を印刷するのには、適していなくても、

いつも行く、画材屋さんのアイボリーのやわらかい紙に印刷された
トスカーナの風景や、
ジュゼッピーナのパスタをつくるあの手、
ソバーナ村のロベルタの作ったりんごのケーキも捨てがたく、

今度は、柔らかみのあるアイボリーの紙にも、印刷。

結局、どちらか一方に決めることができなくて、
2種類作ることにしてしまいました。

実際、できたものを見せて、いろいろな人に、
「どっちがいい?」と聞くと、人によって、好みがはっきり別れ、
オフホワイトも、アイボリーも、半分半分といったところでした。

さて、できたら、どうやって綴じようか?

年末東急ハンズに、スパイに行って(?)
ふむふむ、カレンダーとは、こうやって綴じられているのかあ、とあらためて感心。

でも、私は、大量販売の工場ではないから、
プラスティックのくるくる巻かれた留め具をつかった
既製品のような作りはできないし

もともと、捨てるとき、プラスティックとか、金具とか、出したくない、と強く思っていました。
できるだけ、土に還るのがいいな、と。

それで、スパイした中から(?)
一番シンプルな方法、紐で綴じるのに、しようと、

今度は布地やさんにいって、紙に合う
ちょっと光沢のあるベージュのサテンのリボンを買ってきました。

ひとつひとつ注文を受けて、
ぱったんぱったんと印刷して、サテンのリボンで綴じる。

大好きなパラフィン紙で、(結局のところ、紙が大好きらしい;)
ちょっとした物語を同封して包む。

時間はかかるけれど、こんな時間を大切にしています。

味噌の発酵にベートーベン聴かせたら、おいしくなったとか、
果物にバッハを流したら、甘くなった、とか、
(若干違いましたっけ??まあ、ともかく;)

私の場合、カレンダーを作るときのBGMは、
いつもナポリのこのピアニスト、ブルーノカニーノのCD。
d0131616_1104589.jpg



味噌の発酵がすすむように、
果実が甘くなるように、
カレンダーに、ナポリの美しくもとんでもないエネルギーが
カレンダーに加わることを祈って.....。


ご注文を、ブログでも受け付けています。
一部980円 (送料別80円)
「カレンダー希望」とご記入の上、

sachiko0418★gmail.com ( ★の部分を@に変えてください)まで。
必ず、ホワイトか、アイボリー、どちらがご希望か、お書きください。

折り返し、メールをし、振込先などくわしいお支払い方法を
お知らせいたします。

また大変申し訳ございませんが、現在アイボリーが在庫切れしており、
1月6日以降の印刷になります。あらかじめ、ご了承くださいませ。

(3日たっても、返信がないときは、メールが届いていない可能性があります。
メールアドレスをお確かめの上、再度お送りください)


2011年 皆様にとっても、たくさんの楽しいことが起こる1年でありますように、
心よりお祈りいたしております。
今年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

Sachiko

d0131616_20115399.jpg

d0131616_2012736.jpg

d0131616_20122025.jpg

d0131616_20123345.jpg

d0131616_20124454.jpg

d0131616_20125680.jpg

d0131616_20142938.jpg

d0131616_20143947.jpg

d0131616_20145490.jpg

d0131616_2015590.jpg

d0131616_2015174.jpg

d0131616_20152970.jpg

d0131616_20155856.jpg




d0131616_20564667.jpg


d0131616_20574567.jpgd0131616_20581380.jpgd0131616_20583119.jpg



<ちょっと長い追伸>


あの....エキサイトブログ上で、大きな声では言えませんが、
Macのブログに、引っ越そうかな、と思っている今日このごろです。
また研究して(?)お知らせします。

Apple社のまわしもんじゃあないけれど、
Maclife は、かなり楽しい!
まだまだいろいろ遊べそうです。

ただ大失敗なのは、Walkman か i podを買おうかなと思い、ヨドバシにいったところ、
その後、パソコンをMacに変えるなんて思ってもいなかったので、ヨドバシのお兄さんに

「やっぱり音質なら、Sony のWalkmanですよ!
ただのパソコンやが作ったものと、根っからの音響機器メーカーが作ったものでは
音質が全然違いますよ!!」と、熱く語られ、

非常に説得力を感じ、walkmanを買ってしまったことです。
実際、walkman は、とっても気に入っているのですけど、
Macとの互換性が悪く.....(涙)

2011年、研究します;)




d0131616_11223190.jpg

[PR]

by andosachi | 2011-01-01 16:05 | お知らせ


<< 2011年はじめの”Grazi...      人生は、まわる輪のように >>