イタリア料理スローフード生活

andosachi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 15日

日本の田舎暮らし

d0131616_1352446.jpg
             寒い冬のある日、京都市 篠山、綾部に行きました。

静かな静かな旅

多分、一年で一番寒いこの季節。
兵庫の篠山、京都の綾部に行きました。

「田舎にゆっくりしにきなよ」

綾部に住んでいる姉のそんな言葉に甘えて。


d0131616_13534951.jpg

ゆったり流れる由良川


d0131616_13541063.jpg

のぞきこむ私たちの影が、川にゆれて。

東京とは、違った、日本海側特有の、あっというまにしぐれるお天気。
でも、この日は、太陽がぽっかり顔をだしてくれて。


どこに住もうか?

東京の人ごみに疲れたとき、
この田舎の時間の流れは、驚くほど、自分に心地よくて、
ずいぶん、のんびりしてしまいました。

「日本の生活はどう?」
イタリアにいたとき、

イタリア人に、何度も聞かれたこの質問。

「私は、東京の生活しか知らないんだけど」 いつでも、そう前置きして、
「とっても早いよ」 そんなふうに答えてた。

自分の住むところを決めるのは、容易ではないけれど、
またひとつ心の中に、かちっとくる場所を
みたような気がします。

まだまだ先の話だろうけれど。
あるいは、近い将来の話かもしれないけれど。

     ************

 <追伸>

綾部から、1時間ほどの篠山にいったのは、
イタリアで知り合ったYさんに会いに。

Yさんが、シェフをつとめる、築400年の古民家を改造した
篠山の公園の中にあるイタリアンダイニング "茜”。

篠山産の有機栽培の野菜を使った
イタリアの味を思い出させてくれる骨太な料理。
しっかりした量も、イタリアを感じさせてくれます。

この日、篠山は、晴れたかと思ったら、
みぞれまじりの雪がちらつく、しぐれたお天気。

レストランの脇では、
たくさんの桜の木が、じっと息をひそめて
ちょっとまだ遠い春を待っているのがわかります。

そんな桜のときにもぜひまた行ってみたい本当に素敵なレストランです。

こちらからどうぞ。↓

イタリアンダイニング茜
[PR]

by andosachi | 2008-02-15 13:51 | 日本から


<< 桜の咲くころ      トレ・カスターニ、 みっつの栗の村 >>