カテゴリ:カターニア歩き( 5 )


2007年 12月 14日

映画 ”I vicere' "の舞台カターニアを歩く 2 sanpo

d0131616_5503445.jpg

        カターニア・サンベネディッティーニ修道院の前のダンテ広場。
       ちょっとすさんだところだけれど、なぜかたたずみたくなるのは、
               パラッツオの色と木の影のせい?


映画 "I vicere'" のウゼダ家が、住んでいた屋敷として、撮影された
ビスカリ邸をでて、カターニアの街にでると・・・・             

More
[PR]

by andosachi | 2007-12-14 06:03 | カターニア歩き
2007年 12月 13日

映画 ”I vicere' "の舞台を歩くーカターニアの街歩き

d0131616_6463961.jpg

        現在イタリアで公開中の、シチリア貴族の物語 ”I vicere' "の
             撮影に使われたビスカリ邸の扉の彫刻。
           
            カターニアでもっとも豪華といわれるこの屋敷。
        1800年代のシチリア貴族の気分を味わいながら中に入ると・・

More
[PR]

by andosachi | 2007-12-13 07:08 | カターニア歩き
2007年 12月 06日

カターニアのアルベロ・グロッソ(大きな木)

d0131616_5514779.jpg

              カターニアの魚市場のそばに、
            みんなからアルベロ・グロッソ(大きな木)と
               呼ばれる木があります。
                
              幹に大きく開いた自然の穴付き。

日本では、木の中から出てくるのは、美しい姫や、大判小判とそうばがきまってますが、                        ここ、カターニアの大きな木の穴から出てくるものは・・・・?


待っているほうも、ドキドキ?

「金を出せ!!」

いまでこそ、この木は、市長の命令で、中の空洞にふたがしてあるけれど、
その昔は、この中に、すっぽり人が隠れていて、
ここを通る人を拳銃や、ナイフで脅し、このように、お金をとっていたそう。

そう、大きな木から、でてくるものは、
強盗”だったのです;)

シチリアの友達が、子供のころ、おじいちゃんから聞いたというこの話。

木の中から、強盗なんて、
昔のおとぎ話のようだけれど、実は、この穴がとじられる、
4、5年前まで、時々、おきた話だったらしい。

(ちなみに、カターニアは、昼間普通に歩いている分には、
 普通にすりなどに気をつけていれば、そんなに問題は、ないと思います。
 強盗より、交通事故のほうが、よっぽど危険です!
 とにかく運転が荒い・・・)

ドイツ人や、オランダ人には、できない技。
基本的に、小柄なシチリア人の強盗ならではか?

さらに、木を眺めながら、考える。

私は、かくれんぼうで隠れているときが、
最高に、どきどきするタイプだったので、
(おなかまでどきどきして、トイレにいきたくなったり・・)

この手のタイプの強盗は絶対できない。


おじいちゃんから、聞いたというこの話。
彼の息子にも伝えたという。

こうして、みんなこの木の下を通るたんびに、
中で、どきどきしながら, 隠れていた、
小さな強盗のことを思い出すのも、
今となっては、笑い話。
(強盗するくらいだから、どきどきなんてしないかもしれないが)



カターニアは、ここのところ、
毎日、晴天続き、

気持ちのいい、散歩日和の日が続いています。
        
[PR]

by andosachi | 2007-12-06 05:55 | カターニア歩き
2007年 12月 04日

カターニアの宝物・ベリーニ劇場 2

d0131616_23492.jpg

                  ベリーニ劇場の脇の道路。 
                  出演者入り口は左にあります。
                   私の好きな光景のひとつ。


劇場は完成したけれど・・・


多くの困難を乗り越え、ようやく出来上がったカターニアのベリーニ劇場。
しかし、劇場建設で、資金はつき、肝心のオペラ上演のお金がなくなるという事態に。

さらに追い討ちをかけるかのように、
この時期、カターニアで、コレラが大流行。

多くの人が集まる公共劇場などに、
誰もいきたがらず・・・。


できあがった見事な劇場は、何も上演されないまま、
3年間も、開幕をまたなくてはなりませんでした。

そして、いよいよ開幕の時が・・・

More
[PR]

by andosachi | 2007-12-04 02:36 | カターニア歩き
2007年 12月 02日

カターニアの宝物・ベリーニ劇場の物語 1

d0131616_681365.jpg

               カターニアのオペラ劇場、ベリーニ劇場
     
    カターニアの街のカオスの中を、車にひかれそうになりながら、てくてく歩くと、
       普段着のまま、何気ない顔で存在する、この劇場にたどり着く。

                 洗練された美しさに感動して、
            1人、しげしげとよく見上げていたものだけれど、

            1890年ミラネーゼのカルロ・サダ氏によって
              この劇場がここにこうして、建つまでには、
           長い長い、”シチリア的”な物語があったのでした。



はじまりは、カターニアを襲った大地震から  


1693年 (日本の江戸時代、赤穂浪士の事件のころ) 
カターニアを、大地震が襲い、
街は、ことごとく破壊。

しかしそんな大混乱の中でも、
1700年には、「この街にすばらしい劇場を建てよう!」 
という熱い思いが、カターニア市民の中に、芽生え、
この気運は、どんどん高まっていきました。

高まったものの、そこはイタリア・・・・


           

More
[PR]

by andosachi | 2007-12-02 06:21 | カターニア歩き