<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 17日

オルサラ村に帰る4  オーブンのまえでポンと投げるもの

d0131616_10593272.jpg


「大変な仕事を楽しくやる100の方法」 

なんていう本の企画が持ち上がったのなら、
オルサラ村のパン屋さんにお願いするといいと思う。

あるいは、ただ単に、
オルサラ村のパン屋さんの工房を、ふらりとのぞいても。

朝いちばん早くたって、
オーブンの前は、いつも暑くたって、
焼きあがり途中の、パンをかき回す作業は、なかなか重労働だって、

なぜかみんな冗談いって笑ってる。

だからみんながつまみにくる、

そんなオルサラ村のパン屋さんへ

More
[PR]

by andosachi | 2009-11-17 10:53
2009年 11月 15日

オルサラ村に帰る 3  ミケーレ・マフィア家と出会う

d0131616_14101593.jpg


「すぐ迎えに行くから」

そういわれて電話を切ったものの、
待てど暮らせど、なかなか車は、やってこない。

イタリアの”すぐ”の感覚を
すっかり忘れちゃったよな。

まあ、いそぐこともまったくないし。

そんなことを思いながら、
大きなリュックをざくっと地面に置いて、
めずらしく、太陽をしっかり浴びたい気持ちになって、
ぼーっと炎天下の中、待ち続ける。

ぎゅるぎゅる小石をけちらしながら、埃をたて、
おんぼろ車が、坂をのぼってきて、

これが、ミケーレの”すぐ”のお迎え。

「はじめまして」

More
[PR]

by andosachi | 2009-11-15 22:57 | プーリアの日々
2009年 11月 12日

オルサラ村に帰る 2     トマトソースのある村

d0131616_16451690.jpg


人は、あたりまえに自分の脇に”ちょこん”といつもあることには、
もはやそれが、大切なもの、とか、貴重なもの、なんて、思わないもの。

オルサラ村の、ほとんどの家の、うすぐらい食料部屋には、
夏に作った手作りのトマトソースが、ラムネ色のすらりとした瓶に入れられて
あたりまえに ”ちょこん”と並べてある。

イタリアでも、特に都会では、手作りのトマトソースを1年中食べている人なんて、
そうそういるわけでもなく、

この”ちょこん”は、実は、なかなか貴重なんだ、と
あちこちの地方を、あちこちの家をまわったあと、
ようやっと気がついた。

今日はオルサラ村のトマトソース作りの1日・・・

More
[PR]

by andosachi | 2009-11-12 17:08 | プーリアの日々