イタリア料理スローフード生活

andosachi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 02日

トスカーナの小さな村から

d0131616_712245.jpg
 
   レンガ色、薄茶色、こげ茶色・・・大好きなこんな色でいっぱいの村、ソバーナ。
              トスカーナの生活がはじまりました。
    

南トスカーナの暮らし

シチリア、カターニアを9月半ばに出発して、1ヶ月。

ここ、トスカーナの小さな村、ソバーナに到着してから、小さな(?) 脳みそで考えることが、あまりにもたくさんあり、なかなかブログが書けませんでした。

でも、デザインも変えて心機一転。

また、イタリアの本当においしいこと、自分が出会った普通のイタリア人のこと、自分の足で歩いて、自分の目で見て、感じたこと・・・・楽しくゆっくりお伝えできれば、と思います。


さて、さっそく、ソバーナ村をのんびり歩く・・・。

でも、ソバーナ村って、いったいどこ?



d0131616_7181821.jpg

トスカーナ地方の南、マレンマ地方とよばれるところ。

交通機関は、バスしかなく、それも日に数本、となりの町止まり。

人口120人ほどの本当に小さな村、それがソバーナ。
今思えば、人口3000人の、オルサラ村は、大都会だった・・・。


d0131616_15225749.jpg

村の中心、時計台。下は、週2日開く、郵便局。


d0131616_15274682.jpg

ソバーナ銀座(?) とにかくこの道1本。



d0131616_15294273.jpg

住んでいる家から。

近くのレストランのナポリ人のおじさんとシャワーは共同なのですが、まめな人で、いつも、掃除してくれる理想の同居人。いつも歌を歌っているのが、イメージどおりのナポリ人。



d0131616_15384442.jpg

小さい村でも




d0131616_15395366.jpg
     
花があふれていて                 




d0131616_15413167.jpg

のんびり歩きはあきません。



d0131616_154323.jpg

古道具やさん
馬の蹄鉄を入り口に置くのは、イタリア式幸運を呼ぶお守り。


d0131616_15502314.jpg

ノラ猫もたくさんいます。
呼び鈴の上にも(?)。


d0131616_15512466.jpg

民家の入り口


d0131616_15525342.jpg

旅行者が、よく顔をあらっている水飲み場



d0131616_15542815.jpg

村に3つあるレストランのひとつ。
白だけの花が見事。



d0131616_15552323.jpg

まだまだ日差しは強いけれど、空は高く・・。



d0131616_0412916.jpg

ぶどう畑の広がる小道を歩いていくと、



d0131616_0423152.jpg

大聖堂にたどりつきます。



d0131616_1192154.jpg

緑あふれるトスカーナのやさしい風景。世界中から人気があるのもうなづけます。



d0131616_1205454.jpg

自転車乗りのおじさんたち

この南トスカーナ・マレンマ地方は、とても不便なので、日本人には、まだあまり知られていないけれど、イタリア人はもとより、ドイツ人、フランス人にとても人気があるようで、シーズン中は、観光客が絶えません。

サイクリングしている人も、多くみかけます。



d0131616_1232957.jpg

そして、夜・・・

おとぎの国のような家々に、灯りがともります。


シチリアのダイナミックな大自然とも、
北プーリアの乾ききった、まっ平らな小麦の風景とも、
似ても似つかないこの穏やかな、南トスカーナの風景。

イタリアの奥深さをますます感じる滞在になりました。                  
[PR]

by andosachi | 2007-10-02 06:34


<< ピティリアーノ散策